別れさせ屋と心理について

大切な人の浮気で傷ついたまま、何も行動を起こさないのは将来のためにプラスになりません。できるだけ早く恋人や配偶者の浮気をやめさせるために、何か行動を起こしましょう。もちろん頼りになるのは、その筋の専門家「別れさせ屋」です。別れさせ屋は、ターゲットや依頼主の心理を観察しながらポジティブな結果を目指します。

 

浮気や不倫をやめさせる

頼りになる気のおけない友人や家族でも、人の浮気をやめさせることは不可能に近いです。別れさせ屋に頼る人が多いのはそんな理由からです。

恋人や配偶者が浮気をしていると気づくと、ショックでどうすれば良いかわからなくなるのは当然でしょう。でも努力して気持ちを切り替え、何が大切かを考えて下さい。悲しみに暮れていても事態は好転しません。

「浮気が自然消滅するのをひたすら待つ」と消極的な対策を選ぶ人もいます。でも時間が経つほど、パートナーと浮気相手の関係が親密になることもあります。

どんなことにでも共通して言えますが、問題があれば早めに対処すべきです。もしパートナーの浮気に気がついたら、一刻も早く浮気をやめさせるために何らかの手をうつべきです。

頼りになる友達や家族に、自分の辛い気持ちを聞いてもらうのは良いことです。言葉にすることで、多少は気持ちも落ち着きます。

でも頼りになる気のおけない友人や家族でも、人の浮気をやめさせることは不可能に近いのです。素人が憶測や感を頼りに動いても、問題が複雑化するだけです。また浮気問題に、大切は友人や家族を巻き込むのは考えものです。

 

 

頼りにすべきは別れさせ屋

 

彼氏や彼女、または夫や妻の浮気をやめさせたいなら、その筋の専門家に協力をお願いすることが一番でしょう。大切な人を浮気相手から別れさせるには、タイミングが重要です。手遅れになる前に別れさせ屋のサポートを受けましょう。

 

「費用がかかる」

「周囲に依頼がバレたら恥ずかしい」

こんな理由で別れさせ屋への依頼を尻込みしている人もいます。

 

ある程度の費用は必要です

 

別れさせ屋に依頼すると、最低でも数十万円という大金が必要になります。これは、庶民が気軽に払える額でじゃありません。でも結婚相談所に登録しての婚活にも年間で40万円以上は必要なのをご存知ですか。人の気持ちを結びつけたり、離れさせたりするのは簡単な作業とは訳が違います。業者によっては格安でサービスを提供しているところもあるようですが、しっかりと調査や下調べを行い、責任を持って業務を遂行するにはまとまったお金が必要です。安い金額を提示してくる業者は、いい加減な調査や工作をしている可能性があります。

「ただより怖いものはない」ということわざがあるように、出すべき費用をケチると、最後は自分にしっぺ返しがくるものです。

 

周囲に悟られないようにスタッフが行動

 

別れさせ屋に依頼したのが周囲にバレるのが恥ずかしい」と思う気持ちは理解できます。相手への深い愛情から別れさせ屋に依頼をしていても、周囲から「醜い嫉妬心だ」「お金を払ってそんなことするなんて」と批判されるかもしれません。

しかし弊社のスタッフは全員が豊富な知識と経験を持ち、誰にも気がつかれないよう調査や別れさせ工作を行います。「周囲に悟られてしまうかも」との心配は無用です。

 

 

浮気しているターゲットの心理を知るための調査、工作

 

別れさせ屋を営む業者によってそのポリシーもかなり違います。

「とにかくターゲットを浮気相手から別れさせれば良い」と手段を選ばない業者や、「別れさせた後のことまでは考慮しない、あとは自己責任」と長期的なビジョンを持たない業者もあります。

弊社はそのような業者とは一線を画しています。

ターゲットが浮気をくり返すタイプなら、その理由を探ることも忘れません。別れさせに成功してもターゲットがすぐに新しい浮気に走るようでは、依頼主の要望に100パーセント応えたとは言えません。私たちは「なぜ浮気をくり返すのか」というターゲットの心理を探りながら、最適な対策を考えます。

例えば工作員がターゲットに近づき信頼関係を結び色々な話を聞き、それを心理専門のスタッフが判断するという方法があります

また「回避依存症」などの理由で浮気ぐせがあるターゲットなら、その人の子供時代までさかのぼった調査も実行します。信頼を得た工作員がターゲットの誘導に成功して、ターゲットが心理カウンセラーを訪問するようになれば、浮気解決の糸口になります。

 

 

必要なら依頼主の心理セラピーもサポート

別れさせ屋では、依頼主とのヒアリングやスタッフの調査結果を検討して、依頼主に「浮気される理由」があると思われるケースでは、その問題点を依頼主と話し合い対処方法を考えます

浮気問題には、「浮気する側」ではなく「浮気される側」に何らかの原因があることもあります。

例えば「嫉妬深さ」が理由でパートナーが浮気に走るケースもあります。

異性の同僚や友達とチャットしただけで「浮気している」と疑われて、スマホなどをこっそりチェックされたら誰だって不快に思い嫌悪感がこみ上げてきます。

ある程度の嫉妬は愛情の深さの証拠ですが、強すぎる嫉妬は嫌われる原因になります。

別れさせ屋では、依頼主とのヒアリングやスタッフの調査結果を検討して、依頼主に「浮気される理由」があると思われるケースでは、その問題点を依頼主と話し合い対処方法を考えます。

このように弊社では「浮気される側の原因にも注目する」ことを忘れません。

 

 

 別れさせ屋として心理に焦点を当てる

 

弊社は知識や経験からの直感だけに頼らず、心理学という人の心の奥の部分に焦点を当てた研究データーも参考にしながら別れさせを手がけます。

 

心理学は人の心の核心にアプローチするのに非常に役に立つツールです。

浮気の原因を突き止めるのは非常に重要で、この時にすべきなのがターゲットの心理に焦点を当てることです。時には、依頼主が考えてもいなかったような浮気の原因が明らかになることもあります。

ただ単純に浮気を解消させるだけではなく、浮気する根本的な原因を突き止めて適切に対処することで、ターゲットの浮気の再発を防止できるのです。

 

 

人の関係を取り扱う仕事だからこそ、人の心理に焦点を当てることが必要不可欠なのです。

大切な人の浮気で傷ついたまま、何も行動を起こさないのは将来のためにプラスになりません。できるだけ早く恋人や配偶者の浮気をやめさせるために、何か行動を起こしましょう。もちろん頼りになるのは、その筋の専門家「別れさせ屋」です。別れさせ屋は、ターゲットや依頼主の心理を観察しながらポジティブな結果を目指します。
浮気の原因を突き止めるのは非常に重要で、この時にすべきなのがターゲットの心理に焦点を当てることです。時には、依頼主が考えてもいなかったような浮気の原因が明らかになることもあります。